自動車保険の種類 パート1


自動車保険には補償内容によって種類があります。
自動車保険の申し込みをする際、どの補償をつけるのか、自分に合った補償を検討する必要があります。

対人賠償保険は、交通事故で、誰かにケガを負わせたり、死に至らしめた場合の補償で、自賠責保険では補いきれない部分を補償します。
対物賠償保険は、人ではなく、車や建物の破損に対して支払われる保険です。
搭乗者傷害保険は、事故による搭乗者の死亡やケガに対して支払われる保険です。
自損事故保険は単独事故による死傷に対して支払われる保険です。
無保険者傷害保険は、保険未加入者や特定できない状況での事故により、死亡または後遺障害を負わされた場合に支払われる保険です。
人身傷害保険は、自動車事故により死傷した場合、過失の割合にかかわらず、支払われる保険です。
車両保険は、契約した車が事故で破損した場合に支払われます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。