自動車保険等級プロテクトとは?


自動車保険には、ドライバーの運転危険度を示す等級があり、新規契約では6等級から開始されます。
無事故を続ければ、年々等級が一つずつアップしていき、保険料も等級に合わせて割引されていきますが、一度事故を起こしてしまうと、いきなり3等級ダウンという事態になってしまいます。

できれば等級ダウンを避けたいという人のために生まれた商品が、等級プロテクトという特約です。
等級プロテクトは、1回目の事故に関しては等級すえおき事故として扱い、保険料はそのまま。
事故をしないように心がけることが一番ですが、もしもの時に等級ダウンによる保険料の増加を考えると、等級プロテクトをつけていれば、一度の事故ならすえおきとなるため安心です。

但し、この特約は取り扱っていない保険会社もあるので、保険会社を変える場合には充分注意しましょう。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。