自動車保険の等級制度について


自動車保険では、優良ドライバーの場合、保険料が割引になるという等級制度があります。
新規の契約では6等級から始まりますが、既に11等級以上の契約があり、新たに車を所有する場合の新規契約の場合は、7等級からスタートすることができます。

等級制度では、契約後1年間無事故であれば、1等級アップし、無事故の年数によって最大60%が保険料より割り引かれます。
逆に、事故を起こした場合は、1つの事故につき3等級ダウンして、翌年より保険料がアップします。

一気にダウンした等級を元の等級に戻すには無事故期間が3年間必要となります。
そのため、事故を起こした時は、3年間の保険料負担増加額と、事故の時に適用される保険金額とを比べ、事故後の修理等を自己負担するか、保険で済ませるのか、負担の少ない方を選択しましょう。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。