外資系自動車保険のメリット


外資系自動車保険といえば、国内の保険会社よりも保険料が安いことが魅力です。

では、なぜ外資系自動車保険は保険料が安いのでしょう?

まず一つには、リスク細分型保険のためです。
リスク細分型保険とは、事故を起こしにくい人ほど保険料が安くなるという保険です。
運転の経験年数や事故の有無、年齢、性別、居住地域、安全装置の有無、使用目的、種別、使用状況など、リスクを細かく分けた上で、保険料に反映させていく保険のため、条件が合えば、保険料を安く抑えることができます。

もう一つの理由としては、販売形態が、無店舗通販ということです。
代理店を通さない分、手数料が発生しないため、コストが抑えられ、保険料も安くなります。

保険料を少しでも安く抑えたい人には、外資系自動車保険がおすすめです。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。